女性が働き続ける為に必要な事

5日は、働く女性応援プロジェクト「woman ploject 2017」に参加して来ました。

しっかり顔ヨガレッスンもやったので、ワタクシも顔の調子がよろしい♡
いつも「ながら顔ヨガ」だから、たまにはちゃんと鏡を見てやんなきゃいけないと反省!

さて、女性達のお話を聞いて、やはり女性が結婚後も仕事を続けるには、みなさんそれぞれに苦労があるんだな~と

私自身は産休後の会社復帰で躓いたけど、旦那さんが転勤の多い人だと、結婚した時点で会社勤めを続ける事が難しくなったりするんですね。

2016年の求人情報会社の調査「女性が働き続ける為に必要な事は?」に対し、女性の回答は「夫や家庭の理解や協力 47%」「職場の理解や協力 38%」
企業の回答は「女性自身の意識の改革 40% 」がもっとも多かったそうです

意識を改革するだけで仕事が続けられるならどんなにたやすい事か!
しかし、会社は営利を目的として動いている物なので会社の言い分もわかる。

最近「マミーズトラック」と言う言葉を知ったんだけど(出産・育児をする女性 が、一線から外れたポジションに追いやられること)・・私も「マミーズトラック」経験しました。

でも、育児中の自分が「戦力外」である事は重々承知していたので、どうする事も出来なかったのよね~

数年間「マミーズトラック」状態になるのは仕方がない・・・子供の母親は自分しかいないから。

しかしこの「マミーズトラック」や「M字カーブの底」にいる時にどう動くか?これがとても大切だった、と今になって思います。

婚活の仕事をしている時・・・「少子化対策」の一環で役所が絡む事が多かったんだけど「どうすれば少子化が防げるか?」の問いに、私はいつも「女性が結婚後も家庭と仕事を両立出来る社会にする事が必要」と訴えてました。

婚活業者は出会いの場を作り成婚に繋げる事が仕事ですが、出会っても何故結婚に踏み切れないのか?・・・みなさん、将来的な経済的不安を持っているんです。

いくら出会いの場を作っても、その後、安心して子供を産み育てられる社会でないと、結婚し、出産するのを躊躇しますよね。

なので、このような社会を作っていくのに、私は行政の力がとても必要だと思うのですよ。

25歳の時に働いていた会社の社長は「女は5年勤めてくれれば元がとれる」と平然と言ってました・・・まぁ、この会社、後に悲惨な事になったらしいけど。

28歳の時・・・半年程、宮崎に帰っていた時期の職安(ハロワ)の求人、ほとんどの会社が「事務職=25歳まで」とあり驚愕!(20年程前の話です)

会社ってのは、女性を何と思ってるのかなぁ?と思いました。

今は、ハロワの求人も(建前上は)年齢制限してはいけなくなっているし、政府が「女も働け働け」言ってるから、少しは状況は良くはなってるんでしょうが、なかなか社会が変わるのは難しい。

子育てに手がかかるのってせいぜい15年くらい?
でも子供が巣立った後も自分の人生は続く。

なので、現在「マミーズトラック」や「M字カーブの底」状態の女性に伝えたい!

今は思うように働けない時期かもしれないけど、将来自分がどうなりたいか考え準備する、とても大切な期間、この時期の過ごし方で未来は変わる!と思うのよ。

私自身の自戒と反省を込めて。

レッスン案内

顔ヨガレッスンメニュー料金表
MUSIC CLASSメニュー料金表
顔ヨガLerisa★HP

お問合せはこちらから

タイトルとURLをコピーしました