THE GREAT SATUMANIAN FESTIVAL 2019

近場で、こんなに豪華アーティスが集結するフェスがあるなんて!
かごんま(鹿児島)は熱いでごわす!!→ニセ鹿児島弁

と言う訳で10/6に、桜島で行われた『THE GREAT SATUMANIAN FESTIVAL 2019』に参戦してきました。

この『サツマニアンヘス』は(鹿児島では灰の事を”へ”と呼ぶので”フェス”ではなく”ヘス”になったそう)2018年から始まって今年で2回目なんだそう。

まる1日屋外で体がもつかな?とか、月曜の仕事に響きそう・・・
と少し躊躇しましたが、どーしても”椎名林檎”が見たくて、高速やら下道を使い鹿児島へ。

結果、行って良かった!
忘れられない1日になりました。

しかし、暑かった、灼熱の暑さ。
会場はほとんど木陰がないので、とにかく暑かったです。

そして目がシバシバ・・・口がじゃりじゃり・・・
でした~桜島は灰が降るんですよね。
この日も盛大に爆発して灰が降ったようで。
久しぶりに桜島の”ヘ”の洗礼を受けました。

でも、どのステージもとっても楽しくて。

”きゃりーぱみゅぱみゅ”めっちゃ可愛いかった~♡

「むじゃき」の白熊を買う行列に並んでいた時に聞いてたレディースバンド”赤い公園”もいい感じ。

日が落ちて少し涼しい空気の中、芝生に座って聞いた”ハナレグミ”の伸びやかなボーカル、とても気持ち良かった。


”マキシマム ザ ホルモン” 初めて聞いたんだけど、いつの間にか踊ってました、いや踊らされた?(笑)MCもめっちゃ面白かった~

そして”椎名林檎”の時は、けっこう前の方にいたんだけど、満員電車のようにギューギュで、拍手すらままならないような状態。

ステージもちょびっとしか見えなかったし、モニターすらあんまり見えなかったんだけど、「そこに椎名林檎がいる」事実だけで感動。

しかも、1曲目が「丸の内サディスティック」
ジャージーな編曲で途中は英語ver.でした。

30分間で7曲も歌ってくれ、MCはメンバー紹介と「か・ご・し・ま」「さ・く・ら・じ・ま」のみ(それでも盛り上がる観客)

お月様を見ながら聞く椎名林檎の生歌。

この感動は、うまく言葉では言い表せないけれど、きっと”死ぬときに思い出すひとこま”だな~と思いながら聞いていました。

最近本当に忙しくて、ゆっくり音楽を聞く暇もないのですが、久しぶりに音楽三昧の楽しい一日を過ごせました。

と、とても楽しいフェスだったのですが、残念だったのがトイレ事情の悪さ。

40台くらいある簡易トイレが何故か半分しか使えなくて、トイレの行列に30分並んでて、”Dragon Ash”を見逃した・・・残念!

そして、シートを敷ける場所がほんのちょびっとしかなくて、芝生に座っていたのですが、すぐにスタッフがやってきて「立て」と。

そんなに人が多くない時くらい座っててもいいじゃんねぇ~と思いましたが。
立ちたい時は立つし、踊りたい時は踊るんじゃい(笑)

しかし、こんなに盛大なフェスの運営、スタッフは大変だったろうと思います。
そして、椎名林檎様を呼んで下さって本当にありがとう。







タイトルとURLをコピーしました