自分の顔を「シンメトリー合成」してみたら新たな発見が!

動物は本能的にシンメトリー「左右対称」に近いモノに魅力を感じるそう。
なんかの本に「人間は本能的に左右対称性の異性は優秀な遺伝子と無意識に判断している」と書いてあったな。

そしてシンメトリーは、美男美女の条件でもあるんだって☆

日本人だと女優の香椎由宇さんがシンメトリー顔で有名ですが、なんと100万人に1人の割合なんだそうですよ!

へぇ~へぇ~

と言う事で、”ア”シンメトリー代表のワタクシが、アプリで顔を合成してみたら、面白い結果に!『Facial Symmetry』使用

左からオリジナル 右+右  左+左

わお!
右と左がかなり違うのは自覚してたけどこんなに違うとは!
ってか「左+左」東南アジアの市場で何か売ってそう(笑)

顔のゆがみは、日常生活のくせや習慣でも徐々に進行するそうなので、ならば若い頃はどうだ!
正面向いてる写真が白黒の証明写真しかなかった~

左からオリジナル 右+右  左+左

「右+右」・・・撃沈!
「左+左」あら、可愛い♡けど、やっぱり東南アジア系(笑)

この私の写真から行くと、非対称なのは昔からで、30年の年月を経て進行しているのは、ゆがみよりたるみのような気がします。

そして、ここ重要!
シンメトリーにしたからって「美人」になるとは限らないのな!

さて、顔の右側は左脳(知性)左側は右脳(感性)でコントーロルされているそうです。
右側の顔は「社会的、外交的な顔」で、ある程度意識して表情のコントロールが可能だけど、左側は「プライベートな部分」で本音や嘘が出やすいそう。

そして、人の顔は、90%の人が左のほうが美しいそうですわ。

私、顔ヨガを始めて、自分の顔が左側に比べて右側が大きく、頬が低くて口角も上がらない事に初めて気が付いたの。
まぁ、それまでそんなに自分の顔を見る事もなかったしね。

「シンメトリーに近づける方法」って色々あるけど、噛み合わせの悪い私がシンメトリーにはなるのは難しくて、右の顔がちょいとコンプレックスだったのさ。

でも今回、この30年での右側の顔の変化を見て「社会的な顔」で色んな事を乗り越えてきたんだな!と思ったら、右側の顔が愛おしくなったわ♡
左側は『地獄のミサワ』似に成長したけどな(笑)

シンメトリーな顔の美しさを証明しようと写真集を作っていたアメリカの写真家が、人工的に作ったシンメトリーな顔とオリジナルの顔を比べてみたところ、ほとんどの場合、オリジナルの顔の方が美しいと感じたそう。

その為、当初の目的とは違う「人は完全ではないから美しい」というメッセージが込められた写真集に仕上がったそうです。

右側の顔にも左側の顔にもそれぞれ個性があり、そしてそのどちらも自分。
顔の左右の非対称性は、その人の個性であり魅力なんだよね。

うん、アシンメトリーでもいいじゃないか!

レッスン案内

顔ヨガレッスンメニュー料金表
MUSIC CLASSメニュー料金表
顔ヨガLerisa★HP

お問合せはこちらから

 

タイトルとURLをコピーしました