台風で公演中止なので、バレエ「白鳥の湖」への愛を暑苦しく語る

数ヶ月前から楽しみにしていた「キエフ・クラシック・バレエ チャイコフスキー夢の3大バレエ」が台風で中止!

宮崎で海外バレエ団の公演が見られる機会はそうそうないのに!
何で~よりによって!ショック大き過ぎ~(涙)

ワタクシ3歳の頃「ピアノとバレエどっち習う?」と聞かれ、「ピアノ」を選び今に至るんだけど、今でもバレリーナを夢見る49歳

娘達がバレエを習っていた頃は、私もレッスンについて行って、念願のバーレッスン~気分はバレリーナ

しかし、数年前に「もしかして私が好きなのはバレエと言うより『白鳥の湖』なのではないか?」と気がつきまして・・・

何故なら、行った公演も、持っているCDもDVDも楽譜もみ~んな『白鳥の湖』
チャイコフスキーの3大バレエの中でも『白鳥の湖』は全幕全曲、捨て曲なし!

そして、何よりあのほの暗く青い照明に浮かび上がる白いチュチュのバレリーナの姿がたまらなく好き

もしかして、前世は白鳥だった?
いや、湖にいるミジンコくらいだったかもしれない(笑)

そんなこんなで、これまで観に行った公演の中で、変わり種の『白鳥の湖』をご紹介。

マシュー・ボーンの『白鳥の湖』

Matthew Bourne's Swan Lake 20 sec TV Ad 2014

イギリスの演出家マシュー・ボーンによるコンテンポラリー・ダンス作品

これね、王子はもちろん、オデットも白鳥達もみ~んな「男」
そう、男性同性愛者のお話
男性の踊る白鳥は力強く野生的、女性とはまた違った美しさと官能性が。

そう言えば、チャイコフスキーは同性愛者だったって噂だわ。

異性愛だろうが同性愛だろうが愛は愛!
感動して号泣した。

どのくらい素晴らしかったかと言うと、次の日のチケットも購入して2日続けて観に行ったくらい。

数年おきに日本公演があるみたいなので、私もまた見たいな!

Swan Lake | New Adventures
Swan Lake

『アクロバティック白鳥の湖』

Chinese Ballet- Swan Lake

広東雑技団による『白鳥の湖』

大車輪やローラースケートで登場するし、逆立ちで踊ったり、ジャグリングや軟体人間などが出てきて、バレエか?と問われればバレエじゃないかもしれないけど。

オデットと王子の人間離れしたパフォーマンスにはまさに「息を呑む」と言う感じ★

王子の肩の上や頭の上でポワントやアラベスクをするの。
肩の上や頭の上ですよ!
アクロバティックかつ美しい~これも一種の芸術だと思います。

これもまた観に行きたいなぁ~

Acrobatic Ballet - SWAN LAKE - Die Akrobatik-Sensation aus Fernost
Swan Lake ist die akrobatische Version des Ballett-Klassikers „Schwanensee“ mit den besten Artisten des großen chinesischen Staatscircus.

レッスン案内

顔ヨガレッスンメニュー料金表
MUSIC CLASSメニュー料金表
顔ヨガLerisa★HP

お問合せはこちらから

タイトルとURLをコピーしました