TSUTAYA大量閉店に思う時代の移り変わり

ネット見てて、ふと目に飛び込んできた記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171016-00000001-ascii-sci

ワオ~とうとうTSUTAYAまでこんな感じなのかぁと思った。

実は私が初めて就職した会社は、CD・ビデオの流通会社で、レンタル店への流通がメイン。

30年近く前は、レンタル店は個人経営の小さな店が沢山あって、私はおびただしい数の店舗の売掛金を管理していた。
宮崎にもあったよね?「黎紅堂」って、ここはチェーンだけど。
私が高校生の頃は「貸しレコード屋」だったのだよ。

私の勤めていた会社も全国に支店があり、社員100人弱で年商100億あったから、当時は成長産業だったんだよね。

レンタル店と言えば「アダルトビデオ」も主力商品で、社内にはAVの販促のポスターやポップも散らばってて、最初「なんちゅ~所に就職したんだろう!」と思ったけど(笑)「流行ってこうやって作られるんだ」ってのを間近に体験出来て楽しかった。

けど、91年に著作権法の改正で、新譜が1年間レンタル禁止に。
しばらくしたら「CCCD」も出たよね、コピー出来ないCD

この辺りからレンタル業界に影がさしてきたみたいで、はっきりした理由はペーペーの私にはわからなかったけど、会社は任意整理に。

そんな中、「カルチュア・コンビニエンス・クラブ(TSUTAYA)」がめきめき力をつけ、小さなお店を吸収して行く。
CCCに転職した知人に「将来安泰だな」と思った事を覚えてる。

90年代まではまだ小さな個人店舗も頑張っていたけど、今となってはレンタル屋と言えば「TSUTAYA」と「GEO」しかみないもんね?

それでも、最近になってTSUTAYAの大量閉店が相次いでいると言う状況に、時代の流れを感じる。

JVA(日本映像ソフト協会)の加盟店は1995年は12,454店、2016年は3,488店
4分の1ほどに縮小している。

私もそう言えばレンタル店には長く行ってないなぁ~

15年くらい前から映画やドラマはCSで視聴。
ここ数年は見たい時だけオンデマンドで見ている。

音楽も必要な時にはダウンロードすればいいし・・・
20代の頃、あれだけCDを買っていた私ですらこんな状況だからなぁ
レンタル店も廃れるよね、と実感。

そんな中、TSUTAYAはこっち方面に力を入れているみたいね。
行政と一体となっての複合施設。
延岡の皆さんは楽しみですね。

2018年4月1日 延岡駅前にオープンする新しい公共複合施設「エンクロス」のオープニングメンバーの募集です。|おしごと発見T-SITE
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会...

でも、仕事帰りにCD屋に寄ってジャケ写買いしたり、レンタル屋でワクワクしながらビデオ選んだり、それはそれで楽しかったんだよな、1つの文化だった。

岡村ちゃんの歌にあるじゃん!
♪ファミコンやって~ディスコに行って~知らない女の子とレンタルのビデオ見ているぅ~
おぉ、ほぼ死語だ(汗)

と、おばちゃんの昔話になっちゃったけど、自分の子供達がそろそろ将来を考える時期になって来ていて、どういう道を勧めたらいいのかすごく考えるんだ。

私が社会人になって約30年。
もの凄く時代は変わったし、これから変化のスピードはもっと早くなると思う。
10年先は予測もつかないんだもの。

レッスン案内

顔ヨガレッスンメニュー料金表 MUSIC CLASSメニュー料金表 顔ヨガLerisa★HP

お問合せはこちらから

タイトルとURLをコピーしました