顔ヨガインストラクターへの道①

私が初めて「顔の老化」を感じたのは忘れもしない、36歳の時。

ある日、鏡に映った自分の顔に「タルミ毛穴」発見!
すぐにデパートに走り、高い化粧品を買い揃えましたわ。

そして、当時はやっていた顔のエクササイズの本を見ながらせっせとやってみたけどイマイチよくわからず・・・

その内オークションで売っちゃった。
今、考えると、本当に悩んでいた訳ではなかったんだな。

で、50歳目前の現在、ボンベルタに5月にオープンした”空中ヨガ”AntiGravity®に行ったんです。

ハンモックに吊られて空中で行うヨガで、それはそれは楽しい♡

が、逆さまに釣り下がった時、顔の肉がズサーと落ちてきて・・・

頬の肉で目が開けられない!
開かない!

凄いショック!!

そう言えば、最近、写真に写る顔の輪郭がゆるんでるな~と思ってたんだ・・・

これは「どげんかせんといかん!」と思いつつ数日経ち・・・

書店でふと目に入った間々田先生のドアップの「顔ヨガ」の本。
買おうかどうかかなり迷い~

「身体のエクササイズはなんとなくやっても汗かいて効いてる気がするけど、顔って合ってるかどうか自分ではわからないからな~」と、結局買わず。

そして「よし!レッスンに通おう」と先生を探したけど宮崎では見つけられず・・・
その代わり「フェイシャルヨガインストラクター養成講座・福岡開催」のページを発見★

最初はインストラクターになるつもりはありませんでした。

でも「顔ヨガやりたいけど正しいポーズがわからない」と困っている人が他にもいるんじゃないかな?と、思い切ってインストラクター養成講座に申込みしました。

そんなこんなで、50歳目前の今じゃなきゃ巡り合わなかったかもしれない「顔ヨガ」


「自分に起こるすべての出来事は
全て、必要、必然、ベストである」

コメント

タイトルとURLをコピーしました