自分に似合う色を知り、色を味方につけよう!「カラー診断」(前編)

私、20代の頃からスペインのクリエーター「シビラ」と、セカンドブランドの「ホコモモラ」が大好きで、当時のワードローブはそれら一色。

デザインはもちろん、シビラカラーと呼ばれるあの独特な色彩と配色が好きだったんです♡

写真は上はシビラ
下はホコモモラ、だな
娘達は当時ハマってたOSHKOSH

しかし、30代後半になりどうも似合わなくなってきたな~と。
そこで「カラー診断」を受けてみようと思い立ちました。

「カラー診断」は肌や髪の毛、瞳の色などから自分に似合う色を診断してもらうものです。

診断を受けたのは、書籍も出版されているカラーアナリスト武藤美和さんの
「ベストカラールーム アリス」

あの当時でも、確か2,3ヶ月待ち。
「肌の色や瞳の虹彩も見るのでスッピンで来て下さい」と言われ、大塚から麻布までスッピンで電車に乗り行きました(汗)

診断は、何枚ものドレープと呼ばれる布を肩に当ててドレープの色によって顔色の変化などを見て行く方法。

顔色が変化するのは知ってたけど。顔写りのいい色、悪い色は経験でわかる

似合う色の時は、肌が明るくなり透明感が出る。
頬や唇の色も綺麗に発色。
スッピンなのに!

そして、顔の影やしわも消えて、心なしかスッキリと見える。
30代後半だったから今に比べると知れたもんだが(汗)

驚いたのは瞳の虹彩の変化。
似合う色の時はパァーと瞳が輝く。

これは凄かった★

そして、下された診断結果は、サマータイプクリア。

アリスさん形式で言うと「ピュア・ロマンチックタイプ♡」
どんなイメージかはリンクで確認してね

*涼しげですっきりした清潔感をもつタイプ

清楚で純粋無垢な印象で永遠の乙女のイメージ
甘いピンクや水色、はかなげなラベンダーなどがぴったり♡

え?聞こえなかった?
もう一度言うね!

「ピュア・ロマンチックタイプ」

帰って「私、永遠の乙女タイプだって」と家族に伝えたら
「診断が間違ってるからもう一度見てもらって来い」と言われたけど(笑)

あ、長くなってしまった!
色の効果についてもう少し述べたいので後半に続きます。

お問合せはこちらから 

タイトルとURLをコピーしました