患者さんに寄り添い伴走する『メディカルサポートオフィス Moderato』始めました。

2018.6.8
占いすると、よく「独立」「起業」と言うワードが出て来る私ですが、私自身は「(事業として)これがやりたい!」と言う気持ちがないまま早50年・・・

直近5年は1人事務で、私は「この事業をやりたい!」と言う人のサポートをする事に適正があるのではないかと思っています。

そんな中「一緒に事業がやりたい」と言い続けてくれてた友人のサポートを、今年の4月からしています。

3月まで働いていたアフガンボスの事も心配ではあるので、時々フォローはしてます。
いや、フォローさせられてるが本音か(笑)

新しいお仕事は、医療マネジメントの会社です。
『メディカルサポートオフィス Moderato(モデラート)』 ↓↓↓

~自分らしく生きるために~受け身の治療ではなく、患者さん自らが希望する医療を受けたいというニーズが高まっています。 私達は、そんな患者さんと医師をつなぐナースによるマネジメントサービスを提供する会社です。

がんや糖尿病で闘病中の方に、専属ナースがマンツーマンで寄り添い、様々なストレスを軽減させるお手伝いをします。

私自身は、いつものごとく『何でも屋』です。

私は医療知識は持っていませんが、産まれた時からアトピーで、多様な食物アレルギーがある娘を育てています。

娘を育てる為、アレルギーについて必死に勉強しました。

普段の食事、生活習慣、足すモノ、減らすモノ、投薬、マインド・・・

「アトピーに良い」と言われるモノはほとんど試して来たと思います。

そして、今、がんや糖尿病についても勉強しているのですが、対策については、アトピーと同じようなものなのではないかと思うのです。

普段の食事、生活習慣、足すモノ、減らすモノ、投薬、マインド・・・

がんの場合はこれに手術や放射線治療などが加わりますね。

そして、娘の治療に関しても「これでいいんだろうか?」と何度も悩みました。

塗り薬にしても内服薬にしても、自分の判断に自信が持てず、「セカンドオピニオンが欲しい」と、度々思いました。

20年近く暮らしていた東京に比べると、宮崎はセカンドオピニオンが受けにくい土壌のように感じます。特に皮膚科は医師に意見すると怒られる事が多かった・・・私の場合。

幸い今は、2ヵ所の病院にかかり、それぞれの先生の見解をお伺い出来るので心強いのですが、ここに到るまでに10年かかりました。

なので、患者さんやご家族の不安な気持ちも、とてもよくわかります。
長期になりがちな闘病を、医療関係者が一緒に伴走してくれたら、とても心強いと思います。

Moderato代表の長野仁美は、ご存知の方も多いかと思いますが『熱血ナースMrs.GAGA』としても活動している熱い熱いナースです。

頭の中は医療の事しかないんじゃない?と思うくらい勉強熱心で、「人を救いたい」と言う気持ちだけで突っ走って行く行動力は、年下ながら尊敬しています。

お互いの持っている強みを合わせ、足りない部分を補いながら、優しく、時に厳しく、しっかりとお客様のサポートが出来るような体制をとりたいと、試行錯誤中です。

まだ歩き始めたばかりの私達ですが、先日、初めてのお客様と御契約させて頂きました。
来週も2番目のお客様とお会いする予定です。

今は「お客様になって頂いた方に、精一杯を尽くす」
それだけで手一杯の私達ですが、これから、1人でも多くの方のお役にたてるように、頑張って行きたいと思っています。

『NEVER GIVE UP!』

尊敬する会計事務所の先生が、いつも私達にかけて下さる言葉です。

私達は決して諦めません!
病気に対しても、お客様に対しても、自分達に対しても。

「メディカルサポートオフィスModerato」をどうぞよろしくお願い致します。

長野代表のブログです↓↓↓

Nagano Hitomiさんのブログです。最近の記事は「宮崎初!ロカボ南蛮@おぐら金なべ実食レポート!(画像あり)」です。

にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村