宮日音楽コンクール・ピアノの先生を探すコツ

2018.8.19

久しぶりに宮日音楽コンクールへ。
今日は、大学・一般のピアノ部門と、中学~声楽部門。

私、ピアノの予選通過の演奏はだいたいわかる。
腕には自信ないけど、耳には自信あるの(笑)

今回もだいたい予想通りでした。

メトネルの「悲劇的ソナタ」初めて聴いたけど、いい曲だな♡

Wild plays Medtner – Sonata Tragica, op. 39 No. 5 Audio + Sheet music

午後からは声楽部門
声楽部門まで残るのは初めて。

中学、高校生の歌と、大学生の歌のレベルって、凄い開きがあるのね。
大学生の歌は、みんな「お金払ってもいいレベル」だと感じました。

そして、中高校生の部で、計6名の伴奏をされていた方の伴奏が素晴らしかったです。

しかし、声楽部門の予選通過はことごとく外した!
専門の人は、聞いてる所が違うんだろうね~

ところで、みなさんはピアノの先生をどうやって探してますか?
一番多いのは口コミかな?

私は、ずっと宮崎にいなかったので、ピアノの先生を知らなかった事、それから、私が納得出来る先生に習わせたかったので、娘の先生は宮日コンクールで探しました。

「この演奏好き」と思った子の先生を、ママ友ネットワークを使って探したの。

お陰で、素晴らしい先生に巡り合う事が出来ました。

今時珍しい、昔ながらの厳しい先生でしたが、先生の音楽性に全信頼をおいていたので、私は一切、娘のピアノに口は出しませんでした。

残念ながら、娘は中3でピアノを辞めてしまったけど、何度かコンクールにも出る事が出来たし、私が同じくらいの年頃の時よりも弾けてたと思います・・・親バカですが。

そして、今年のプログラムに、同じピアノ教室の子の名前を何人か見つけて「頑張ってるんだ!」と嬉しかったです。

うちは、コンクールを目指していた訳ではないですが、コンクール出場を目指している人は、コンクールにたくさん生徒を出している先生に師事した方が道が開けると思いますよ。

後ね、ピアノの発表会を聞きに行くのもいいです。
発表会での生徒の演奏で、先生の指導力がわかります。

・暗譜で弾いているか?
・最後まで止まらずに弾けているか?
・表現力はどうか?
・生徒の立ち居ふるまいはどうか?

この辺りがポイントですかね。

後、クラシックとポピュラーの割合などは、目指す所とお好みで。

プラス、私は、講師演奏があると嬉しいですが、なかなか弾かれる先生は少ないですね。

ピアノの発表会は、全然知らない人のでもすんなり入れるし、入場も無料。

マナーは守ってくださいね♡

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

レッスン案内

顔ヨガレッスンメニュー料金表 顔ヨガLerisa★HP

お問合せはこちらから

 

タイトルとURLをコピーしました