人生、回り道はあっても無駄はない

実は、4月頭から、かなり精神的にも身体的にもやられまくってました。

アトピーが激悪化したのはご存知の通り。

「なんでこんな苦しい思いをしなきゃいけないんだろう・・・私が何をしたと言うの?」

毎日、自問自答の日々。

「苦労の多い人生は神様に愛されている証拠♡」と聞くけど「いらんわ!そんなもの」

そして「どこかに消えてなくなりたい」

何度もそう思った。

私の悩みは私のモノ。

人に開示する必要もないので、ネット等では明るく振舞ってたけど、4月は仕事以外で外に出る事はなかった。

誰にも会いたくなかった。
会える心境ではなかった。

5月になって少しずつ友達にも会えるようになった。

私の置かれた状況も、アトピーで酷い顔なのも変わらないけど、このまま引きこもっててもしょうがない、と思った。

楽しく過ごしても、引きこもってても時間は同じように過ぎていくなら、楽しく過ごさないともったいないと思った。

誘ってくれる友人達が有難かった。

そして、今の自分の状況について話したり相談したりした。

友人達は共感し、励ましてくれた。

元気が出た★

そして、私が悩んでいた事に対処する新しいアプローチ方法も見つかった。
物凄く、道が開けた!・・・気がする。

私が苦しい状況に置かれたのはこの為だったの?と思うくらい、今、不思議な程、色々な事がリンクしている。

私は苦しんだ。

いや、まだ解決していないので今も苦しんでいる。

だけど、同じように苦しむ人をもしかしたら救ってあげられるかもしれない。
必要な情報を届ける事が出来るかもしれない。

そんな感じで新しいプロジェクトが動き出した。
2つも!
凄い!

「人生、回り道はあっても無駄はない」

私の知人の口癖。
ホント、その通りだね。

もし今、何かに苦しんでいる人がいたら、その苦しみはチャンスに変えられる何かなのかもしれないよ。

落ち込む所まで落ち込んだ後は、チャンスに変えられるよう動くんだ!

変えてみせる!


松下幸之助氏*ピンチの法則

ピンチは人生のリズムで周期的に
必ずやってくる
予防策を講じていても避ける事は出来ない

ピンチに陥っている時は
全てマイナスに動き
八方塞がりの感じになる

ピンチになると不安になるが
それは心理的なものに過ぎない
ただし不安が過ぎるまでは
一定の時間がかかる

ピンチの折り返し点は
創造よりかなり上にある
人間は自分が思った以上に
なかなか落ち込まない

ピンチから這い上がるチャンスは
ピンチになる前に考えていた事からは
生まれない

苦しみに鍛えられ
それが薬となって次の対策が生まれる

私、松下幸之助さんが好きです。
松下幸之助さんの言葉は、よくある机上で考えられた自己啓発ではなく、松下さんの実体験に根差したリアリティがあります。
だからこそ心に響くのだと思います。

タイトルとURLをコピーしました