普通にしてるのに「機嫌悪いの?」と言われませんか?

先日「顔ヨガ教室都城」でお世話になっている「Salon et Cafe MOREA」さんのパーティで、ライブをさせて頂きました。

とても楽しい夜でした★


しかし、演奏中の写真を見て愕然・・・
キョエー怖い~
「顔ヨガ」で言うトコのめっちゃ「真顔」
ほうれい線も目立ってかなり老けて見えるXXX

演奏中はものすごく集中してるので表情にまで気がまわらないのですが、久しぶりに自分の「真顔」を認識しました。

決して機嫌が悪い訳じゃないのよ(汗

皆さんは自分の「真顔」をご存知ですか?

私の「顔ヨガ教室」では、レッスン前後にビフォーアフター写真を撮ります。

まず「真顔で鏡を見て下さい」とお願いするんですが「皆さん、やり直し~」です。

何故かと言うと、鏡を見る時って誰しも、無意識に「キメ顔」を作ってるからなんです。

なので「正しい真顔のやり方」をお教えします。
しかも、写真に撮ります。

「真顔」とは

仕事中、PCが突然ブラックアウトして画面に映った自分の顔にびっくりして目が覚めた!

とか

スマホを覗きこんだらインサイドカメラになっててしかもシャッター押してしまい「なかった事にしよう」と即、削除する写真

とかの時の顔です。

要は「無意識の表情」ですね。
顔が「脱力」しているとも言います。

タチの悪い事に、この「真顔」が人に見られている機会が多いのです。
しかもそれが「人から見たいつものあなた」だったりします。

私、レジ待ちしてる時とか暇つぶしに人の顔を見てるんだけど、ほとんどの方が「真顔」でいらっしゃいます。

しょうがないですよね~
1日中笑顔でいるなんて、不可能ですから。

さて「真顔が怖く見える」のは、私の写真でもわかるように「口角が下がっている」事が原因。

・・・私、若い頃は、第一印象がめちゃくちゃ悪くて「怖い人かと思ってた」とよく言われてたんです

以前、広末涼子さんが「いつも口角が上がっているので怒っていても怒ってると思われない」と言われてて「お~羨ましい!」と思ったのですが、広末涼子さんじゃない私達は表情筋を鍛えて口角を上げる事が必要です。

・・・広末さんもお母さまに「口角を上げて笑いなさい」といつも言われていたそうです。

美は1日にしてならずね!

「顔ヨガ」を始めてから、PCやスマホ、書類見たりと下を向く作業が続く時は、時々「顔ヨガ」しながらしてます。

身体は時々ストレッチするでしょう?
顔も下を向いてると重力に負けて頬と口角が下がってくるからストレッチが必要です。

それに加えて今後は「口角を上げてピアノ弾く練習」も加えなきゃ(笑)

もちろん、真剣な時は「真剣な顔」が必要!
でも、真面目にしているだけなのに、不機嫌そうに見えるのは損だものね。

目指せ!広末涼子★

・・・の口角

タイトルとURLをコピーしました