こんにゃくでぷるつや美肌に★食べる美容、こんにゃくセラミド

”こんにゃく”と言えばローカロリー、ダイエットのお供!というイメージですが、実は美容にもとても良い食材なんですよ。

というのも、先日「こんにゃくの明太子炒め」を作ったんです。
美味しくて低カロリー・低糖質という事で、定番メニューに決定★

そして次の日の朝、ものすごく髪の毛の手触りが良い事に気づきました。

おやおや?ですよ。

以前、ゼラチンを飲み物に入れて飲む”ゼラチン美容”ってのをやっていた時、まず、髪の毛がトゥルトゥル~のツヤツヤ~になったんですね。

私の場合、何故か、経口摂取した物の効果は、最初に髪の毛に現れるんです。

なので、この髪の毛の手触りの良さは、もしかしてこんにゃく?・・・そういえば、以前TVで、こんにゃくには「セラミド」が含まれていると言っていた事を思い出しました。

昨日、250gも食べたものね。

化粧品に含まれる美容成分の中でも「セラミド」と「レチノール」は、私がはっきり効果を感じている成分です。

特にセラミドは、以前アトピーが酷くなった時に、唯一使えたのがセラミド配合の化粧品で、とても助けられた事があるので、絶大なる信頼を置いてます。
*セラミドアレルギーのある方もいらっしゃいますのでご注意を!

ちなみにこちらです↓

さて、こんにゃくには「精粉こんにゃく」と「生芋こんにゃく」の二種類がありますが、セラミドが豊富なのは「生芋こんにゃく」です。

原材料名”こんにゃく芋”です。
パッケージの裏面を見て確認してくださいね。

セラミドは、角質層内部の水分をつなぎとめる「保湿機能」と、肌の内部から水分蒸散を防いで外部刺激から守る「バリア機能」という役目を担っている細胞間脂質のひとつです。

セラミドが不足すると角質層の水分を抱える力が弱まり、角質層細胞に隙間が出来て水分をつなぎとめる力がなくなるので、スキンケアでたっぷり水分を与えても、乾燥肌や敏感肌になりやすくなると言われています。

アトピーが酷くなった時、薬や保湿剤を塗っても塗っても、乾燥がおさまらなかったのは、セラミドが不足して上記の状態になっていたんですね。
そう考えると、セラミド配合の化粧品に効果があったのは納得です!

そんな大切なセラミドですが、残念ながら、加齢により減っていくそうで、なんと50代では20代の頃の半分くらいになるそう・・・ホント、年をとるといろんな物が無くなっていって嫌になっちゃうわね(溜息)

では、無くなったものは補充すればいいじゃないか!

というわけで、日ごろから生芋こんにゃくを食べている、こんにゃく農家の方たちのお肌を調べたら、同年代の女性たちよりも、肌の水分を保持する力が強く、シワが少ない傾向があることがわかったそうです。

生芋こんにゃく100gでセラミド含有量約0.6mg
1日の摂取量ですが、この量でも有意な保湿作用があるそうです。

こんにゃくは、ダイエットにも美容にも良い嬉しい食材ではありますが、食べ過ぎは注意!です。

こんにゃくは水に溶けない不溶性の食物繊維が豊富なため、食べ過ぎると腸で消化する事が出来ず、最悪の場合は腸閉塞になることもあります。

1日あたりのこんにゃくの適正量は、約250gまでだそうですよ。

そんな訳で、1週間以上、毎日、1日100g~200gのこんにゃくを食べていますが、髪の毛の手触りの良さは変わらずで、髪のまとまりが大変よろしいです。

お肌もぷりっとして、張りと艶が出てきました(当者比)
化粧品は全く変えていないので、こんにゃく効果だと思います。

又、美容以外の効果としても、現在、北海道大学で「こんにゃくセラミドがアルツハイマー病の発症や進行を予防する」という研究が進んでいるそうなので、食べ続けていく事を決心しました。

私がよく作るこんにゃくレシピを置いておきます。

★こんにゃくの明太子炒め★
①生芋糸こんにゃく(一袋)を短めに切って5分ほど湯がき、湯切りしたものを乾煎りする。
②めんつゆで味を調え、明太子(適量)をからめ、ごま油をたらして完成。

★こんにゃくスムージー(1人分)★
①生芋こんにゃく(100g)を一口大に切る。
②純ココア(5g)をお湯で練りペースト状にしておく。
③①と②に豆乳(200ml)とアボカド(半分)を入れミキサーにかける。
*甘味はお好みで

◆レシピ追記(9/2)
純ココアを溶かす時、チョコレートも一緒に溶かすとコクが出ておいしい(高カカオ推奨)脂質も摂れる。
アボカドがない時は、アボカドオイルやココナッツオイルを投入

ダルゴナコーヒーじゃないよ、こんにゃくスムージーだよ♪

ポイントは、こんにゃくを細かくしてセラミドが出てきやすくする事。
セラミドは脂溶性なので、油分を加えて吸収されやすくする事。
1日の適正量を守って、うるつや美肌を目指しましょう!

タイトルとURLをコピーしました