婚活パーティを約50回開催して思った事②フリータイムでモテる女性はこんな人+ひとりぼっち回避策。

婚活パーティを約50回開催して思った事、その①では、第一印象の大切さについて書きました。

今回は「回転寿司トークタイム」の内容と、それに続く「フリータイム」編です。

autumnsgoddess0によるPixabayからの画像

回転寿司タイムとフリータイムの過ごし方

「回転寿司スタイル」トークタイム

全員とお話が出来る「回転寿司スタイル」のトークタイム。

前回、大切なのが、まずは「第一印象」と書きましたが、お話する内容も気になりますよね。

この後の「フリータイム」を有意義な時間にするために、この時間で好みの相手を見つけ、自分をアピールしなくてはいけません。

以下のような事を心がけるとよいです。

・プロフィールカードは「もっと話してみたいな」と興味をもたれるような内容にする。

・お互いに共通点があると声がかけやすいので、共通点のあった人は覚えておく。

・気になる相手には「後でお話しましょう」と声をかけておく。

・タイプじゃないなと思う相手でも、顔に出さず笑顔で応対する(特に女性)

私も、女性のドタキャンがあった時などに、市場調査も兼ねて参加していましたが、相手によって3分がすごーく短く感じたり、長ーく感じたりするんです。

短く感じる人は、やはり会話が弾む人ですね。
そういう人は印象に残るし、もっと話をしてみたいなと思います。

長ーく感じる人は、会話が弾まない人。
人見知りする方や、元々無口な方がいらっしゃいますものね。

私はスタッフでしたので、何とか間を持たせようと質問を絞り出していましたが、中には答えが、「はい」か「いいえ」だけで終わる方も・・・

でも、無口な人に「話して!」と言っても無理だと思うんですよ。

無口な方は、逆に考えると落ち着いてみえるし、誠実にもみえます。

ただ、仏頂面で会話が続かないとなると・・・相手が何を考えているのかわかりません。
拒絶されてるのかな?とも思ってしまいます。

お話するのが得意でなくても、柔和な表情を心がけて、前向きな気持ちであるという姿勢を、相手に伝える努力はしましょう。

プロフィールカードに「口下手です」と書いておくのもいいですね。

お相手の方も、「無口だから」だけでシャットアウトするのはもったいないですよ!

交際がスタートして、一緒に過ごす時間が長くなると、意外といいお相手かもしれません。

・・・個人的には自慢話ばかりする男性より、無口な人の方が全然よいです。

フリータイム

「回転寿司スタイル」のトークタイムが終わると、フリータイムになります。

だいたい、男性が、お目当ての女性の所に行く形が多いです。

私が所属していた所では、必ず男女比が同じくらいになるように調整していました。

しかし、毎回、人気のある女性の所には、男性が順番待ちするんです。

そうすると、ひとりぼっちになる女性がいたり・・・
自分から声をかけられず、飲食に走っている男性がいたり・・・

なので、何回かチェンジタイムを作って、なるだけひとりぼっちの人が出ないようにしていました。

女性も受け身でいてはダメ。

フリータイムが始まったばかりの時は、まだお相手が決まっていなかったりすると、ひとりぼっちになる時間があります。

その時は「話しかけやすい」雰囲気でいる事を心がけましょう、男女ともですよ。

・口角は少し上げておく(特に男性は怖い顔になりがちなので注意!)

・目が合ったら軽く会釈をする(相手に興味がなくても!)

そして、女性もずっと受け身の姿勢でいては、男性から声をかけてもらえず、ひとりぼっちになってしまう危険性があります。

お目当ての方がいたら「よかったらお話しませんか?」と笑顔で声をかけてください。
女性から来られて断る男性はいないと思います。

どうしても恥ずかしい方は、スタッフに協力してもらいましょう。

スタッフも、なるだけひとりぼっちの方がでないように心掛けているんです。

私も、お一人でいらっしゃる方のお話相手になったり、お一人同士の方同士でお話してもらえるよう、声をかけていました。

女性の中には「結構です」と断られる方もいらっしゃいましたが、せっかく参加されているのにもったいない、と思いますよ。

はじめはピンとこなくても、話をしてみたら意外にいい感じ、ということは大いにあり得ます。

婚活の会場に来たら、まずは「縁をつなぐ」事が大切。
後で、何につながるかわかりませんからね。

それから、女性は友達と来られている方が多いのですが、友達同士で固まっていると、男性は声がかけにくいとの声をよく聞きました。

フリータイムになったら、お友達とはつかず離れずの距離でいた方がよいと思います。

フリータイムで1番モテる女性とは?

フリータイムは基本、男性が女性の所へ行くので、人気のある女性は、一目でわかります。

そんな、男性が順番待ちしている女性の特徴は・・・

ズバリ、美人や、かわいい人です。

こんな事言ったら、身も蓋もないんですが、これが現実なんですよね。

ただ、会場での年齢の開示はなかったので、若く見える方であれば、年齢によるハンディは少ないと思います。

女性は綺麗にしていらっしゃるので、パッと見、40歳くらいまではそんなに差がないかと。
・・・特に男性はその辺りには、気づきにくいかも(小声で)

これが「結婚相談所」だと、バッチリ年齢が開示されるので、年齢だけで選ばれなくなってしまう可能性が高いんです。

私も、婚活の仕事をするまで、こんなに女性の年齢が重視される世界だとは知りませんでした。

・・・結婚となると、どうしても「子ども」も視野に入ってくるので理解は出来るんですが。

ですので、女性はある程度の年齢だと、パーティへの参加を躊躇する人もいるかと思うのですが、まずは、パーティに参加してみたら?

チャンスが広がるかもしれませんよ♪

フリータイムで2番目にモテる女性とは?

次にモテる女性は「誰とでも、にこにこ笑顔で話していた感じのよい女性」です。
(だからしつこく、2回も書いているのです・前回含む)

こういう女性は「あの子、感じがよかったもんね」と、男性スタッフも気が付いているんですよね。
いや、男性スタッフの方が気が付いていました。

婚活の場に限らず、笑顔には大きな力があります。

相手が笑顔でいてくれると「受け入れられてる感」があって安心できますよね。
そして、相手の笑顔や感じの良さに、明るい結婚生活をイメージさせたりもします。

生まれ持った顔を変えるのは難しいですが、「笑顔」は誰でも作れます。

意外と「自分の笑顔に自信がない」とおっしゃる方が多いのですが、私も40歳まで笑顔に自信がなかったので気持ちはよくわかります。

そんな方は、是非、顔ヨガレッスンを受けてみてくださいね。
表情筋をしっかり動かすと、笑顔が作りやすくなります。

又、人によっては、笑顔にも癖があったりするんです。
そんな方にも、「好感のもたれる自然な笑顔」になれるお手伝いができますよ。

番外編:婚活の入り口から、男女はすれ違う?

パーティの参加の仕方にも、男女で違いがあるんです。
ここから先は、私が開催していた限りの話ではありますが。

通常の婚活パーティは、毎回、男性の参加者の方が多かったです。
(宮崎県はその傾向、鹿児島県は女性の参加が多いと聞きました)

女性は色んな所のパーティに参加するみたいです。
同じ所のパーティに、何度も参加する人は少なかったです。

男性は慣れ親しんだ所がいいのかな?
毎回申し込みされる方、何度も申し込みされる方もいらっしゃいました。

ですので、私は、直近のパーティに参加していない男性を優先して「フレッシュな顔合わせ」ができるように心がけていました。

それから、普段は女性の集客に苦労していたのですが「バスツアー」とかの目新しい企画だと、女性の方から人数が埋まるんです。

男性は腰が重い、重い。

これも、女性は新しいものが好きだったり、好奇心が旺盛だったりするからなんでしょうか。

男性は「女性と会えて、食べて飲めればいい」って感じですものね(笑)

後、男性側が、とある職業限定の時も、女性の参加者がびっくりするくらい多くて。
しかも急な企画で、あまり宣伝もしていなかったのに・・・
女性のキャッチ能力の高さに驚いた事があります。

今考えてみると、バスツアーはお勧めですね。
ほぼまる1日一緒にいるので仲良くなりやすく、アウトドアの解放感もある。

カップル成立数も高かったですよ。

◆◆◆◆◆

次回は、いよいよカップリング編です。

タイトルとURLをコピーしました