話し方だけで私の不調を言い当てた漢方の先生、凄い!

5月の頭から、環境の変化のせいか、子供のアトピーが激悪化!
浸出液が止まらなくて、一時は「入院?」くらいに酷くなり、病院をはしごし、学校は送り迎え。
掃除や布団干しは毎日。

食事にも気を使い、良さそうな物はなんでも試す。

フルタイムで働きながらなので、とても大変です。

そのうえ、甘いものが大好きな娘がみずから「お菓子はやめる(肌に悪いので)」と言うので、私もつきあい(涙)おかげで2キロ痩せました♡

回りに「必死だね」と言われるけど、子供の為なら親は必死になります。
気がついたら、諭吉さんが、集団でダッシュ~の5月でした(涙)

現在の我が家のおやつ↓

そんなこんなで、強い薬も使いましたが、肌の状態も少し落ち着いて来たので、先週から漢方の先生にも診て頂いています。

東京では、アトピーはずっと、漢方の先生に診て頂いていたので、親子共々、安心感があるし、対処療法だけではなく、体質改善も必要だと思うのです。

今、診て頂いている先生は、お話がとても面白い。
今日は、国語しか出来ない娘に「何故、数学が必要なのか」を、例え話をしながら説明して下さいました。

だって見て、先日の全国学力テストの、このいびつなグラフを!
三角形になるハズがかなり鋭利な形に(笑)
ちなみに国語は学年1位、全国14位、英語と数学は言わずもがな・・・

話がそれましたが、初回の受診の時に「お母さんは眠れてるの?」と聞かれたのですが、今日も「お母さん、肩こりと目の奥の痛みがひどいでしょ?」と突然、言われました。

私は、子供の受診に付き添っていただけなんですよ。

「なんでわかるんですか?どっちかの肩が下がってますか?(以前、整体で指摘された)」と聞いたら「話し方でわかります」と。

!!!

「あなたの話し方は、文頭にアクセントがきます。
それは、とても喉にストレスのかかる喋り方なんですよ」
(先生が標準語なので私も標準語でお話してました、バイリンガルだしw)

え?話し方だけでわかるの???

ご指摘の通り、引越しで腱鞘炎になってから五十肩が再発し、頭痛がする程肩こりが酷く、一日中PCにむかっているので、眼精疲労で目の奥が痛い。

びっくりして、そのまま私も受診(土曜のお昼で私達が最後の診察だった)

私のお腹を触診しながら「あなた、今、凄く頑張ってるね、ひとりで何役やってるの?」と。

そうなんです。
シングルなので、ここ10年は母親役も父親役もやっています。
そして、今は、子供のアトピー激悪化に加え、母が癌で入院中。

「お前の世話になんかならんわ」と、散々好き放題してきた毒親の面倒を見るのは非常に苦痛ですが、必要最低限の義務は果たさなければいけません。

しかも、母の介護費用負担の話が持ち上がってから弟は音信不通なので(怒)金策も私・・・正直キツイ。(ケアマネさんいわく「よく聞く話」と)

・・・お金は人を変えるわね。

実家の事で、毎週末は不動産とのやり取りもしています。

仕事も、会社の立ち上げ時期なので、とにかく忙しい。
でも、楽しくやりがいがあるので、ついつい無理をしてしまいます。

「先生、私はいつも頑張っています」

思わず、そう言ってしまいました。

「お肌も荒れてるから、ヨクイニン出しときます」

「!」

後で鏡を見たら、頬の皮が剥けてました・・・
最近、鏡をゆっくり見る暇もなかったもんなぁ~トホホ

しかし、なんでわかったんだろ?と気になって調べたら、漢方では「望診」「聞診」「問診」「切診」と四つの診断法があり、声の調子や呼吸音などでも診断するんですね。

四診 - Wikipedia

よく世間話をする先生だなぁとは思っていたけど、意味があったのですね(失礼!)

凄いな、漢方!
そして、先生、気付いてくださってありがとうございました。
今、私が倒れる訳にはいかないからね。

レッスン案内

顔ヨガレッスンメニュー料金表 顔ヨガLerisa★HP

お問合せはこちらから

 

タイトルとURLをコピーしました