スマホの見過ぎで「二重あご」の人が増えてるんですってよ!

2018.9.9

お客様から二重あごの悩みのご相談があったので、今日は二重あごについて。

私も、油断するとすぐにタプタプになるので、気になっている部分です。

さて、二重あごの原因ですが、「肥満」「たるみ」「姿勢」「むくみ」「食いしばり」「目の疲れ」などがあるそう。

中でも「姿勢」は大きな原因の1つ。

最近は、若い方でもスマホが原因の二重あごが増えてるんだそう。
「スマホ首」って聞きますもんね。

確かに、スマホ見る時って、下を向く→猫背になる→首が前に出る→舌が落ちる。

この姿勢に慣れると、首の前に脂肪が蓄積され二重あごになるんだそうです。
下を向く事で、重力がかかり顔もたるむわね。

PCも同じです。

私はPCを使う時間が長く、肩凝りが酷いのが悩みなのですが、これも、猫背になり腕を前に出す事で、肩が体の内側に巻いた状態の「巻き肩」になっている事が原因。

巻き肩は、肩や首が凝るのはもちろん、顔のたるみや二重あごも引き起こします。

それだけでなく、胸が圧迫される事で呼吸が浅くなり、下腹がぽっこり、バストが垂れる、二の腕もたるむ、などまったくもっていい事ありません。

と、わかっているので、なるだけストレッチをするようにしてるのですが、集中してるとついつい忘れがちなんですよね。

PCのディスプレイは目線のやや下の位置に、スマホは顔の高さまであげる。

なかなか難しいとは思うのですが、あまり前かがみにならないよう注意して、正しい姿勢で使う事が何より大切ですね。

PCを使う時の机や椅子の高さはかなり重要だと実感しているのですが、こちらで自分にあった高さが調べられます。

机の高さと椅子の座面の高さの関連性
机の高さと、椅子の座面の高さの関連性・椅子の選び方の紹介ページです。

そして、スマホやPCを使っている時って、ほぼ無表情だと思うのです。

ためしに、普段、スマホを使う位置でインカメラで自分の顔を撮ってみて下さい。
びっくりして即、削除したくなります(笑)

と、笑い事ではなく、スマホを使っている間、ずっとそんな顔でいる訳です。
無表情が続く事で、筋肉が衰え、たるんだり二重あごになるのですよ。

美は継続なり、負も継続なり。

と言う訳で、顔ヨガ的、二重あご解消法は次回。

全身は繋がっているのだから、まずは、姿勢を正す所から始めましょう!

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

レッスン案内

顔ヨガレッスンメニュー料金表 顔ヨガLerisa★HP

お問合せはこちらから

 

タイトルとURLをコピーしました