「ひろイングリッシュ」は意外と通じるのだ!

最近、アフガンボスの弟と打合せする機会が多い。
ボスの弟は流暢な英語を話すけど、日本語はほとんどわからない。
なので、必然的に会話は英語になる。

私の英語はかなりでたらめ、文法とか自信を持ってわからない(汗)
なんてったって、『世界の果てまでイッテQ』の「出川イングリッシュ」に毛が生えたくらいのレベルだからね!

しかし、何故か通じる、会話になる。

自分の、このとんでもない英語が通じるのが不思議で「なんでかな?」と考えた。

相手の言っている事を理解しなくてはいけない、そして、自分の言いたい事を相手に伝えなければいけない状況になると、意外と通じるみたい・・・と分析。

多分、お互いがお互いを理解しようとしているから、少々言葉が不自由でもなんとかなるのかもしれない。

ボスの弟の経歴書見たら、ダリー語(ペルシア語)とアラビア語と英語が話せるらしい。英語は”Excellent”の評価。

で、「英語覚えるのは簡単だよ~日本語の方が難しい」って言うから、「何処で英語を勉強したの?」と聞いたら「カレッジ」と。

ふむ、日本人も学校で英語の勉強をかなりするけど、なかなか話せないよね。
でも「聞いたり話したりは出来るけど読み書きは苦手」なんだと。

ワオ!日本人と反対じゃない?
私、読み書きの方がなんとかなるし、そう言う人多いんじゃないかな?

これは、日本の英語教育の特徴なのか?
シャイな国民性なのか?

シャイと言えば・・・以前、外資系の会社で働いてた時は、ほぼ英語は話さずに済んだ(読み書きはあった)
だって回りが英語ペラペ~ラの人ばかりだったから、英語で困る事なかったもの。

何よりね、ペラペ~ラの人達の前で「でたらめ英語」を話すのが恥ずかしかったの。
ペラペ~ラの人達は、ほとんど留学経験があったから「やっぱ留学してないとあんなに流暢には話せないんだろうな~」と思ってた。

けどね、必要にかられるとでたらめ英語でも通じるもんだ。
「火事場の馬鹿力」ってよく言うけど「異国の馬鹿力」なのか?
今の職場は私以外、日本人はいませ~ん。

そう言えば私、海外でも1人でバスに乗って地元の商店街に行き、でたらめ英語で買物してたわ。
お金も硬貨は違いがわからないから、手の平に広げてお店の人に「自分で取って」と(笑)

日本人なんだから、変な英語話してもいいじゃ~ん、通じれば♡

読み書きは「学力」会話力は「生活力 」と何かで読んだけどホントにそう思う。
必要なのは「生活力」だもんね。

恥ずかしがらずに話してみると、意外と通じるもんだよ。

ボスの奥さんとの会話はもっと凄い!
奥さんは英語も日本語もわからないので、未だに私とのコミュニケーションはジェスチャー。

昨日なんか「寒いね」って話になって(ジェスチャーだけど)

奥さん「エアコン使えば?」
私「これね、コールドオンリーなの」
奥さん「ええ?あっちの部屋のは暖かいのも冷たいのも来るよ」
私「ボスが安いの買ったから、この部屋のは冷たいのだけよ」
奥さん「んまぁ!!ファンヒーター出そうか?」
私「まだそこまで寒くないから大丈夫よ、ありがとう~」

ここまで長い会話をジェスチャーでする私達、我ながら凄い(笑)

レッスン案内

顔ヨガレッスンメニュー料金表 MUSIC CLASSメニュー料金表 顔ヨガLerisa★HP

お問合せはこちらから

タイトルとURLをコピーしました