若く見える顔の特徴③ゴルゴ線

突然ですが「ゴルゴ線」ってご存知ですか?

気を抜いている時に隠し撮りされた私の写真・・・

最近、ブログの為に体張ってるじゃなく、顔張ってる気がしますが(汗
右の写真はわかりやすいように、「ゴルゴ線」をなぞってます。

鼻の横の目頭から頬の中心に向かって、斜め45度に走るくぼんだライン。
この方の顔に入っている線が名前の由来だそう。

『ゴルゴ13』

私がこの線に気付いたのは忘れもしない!(ショック受けた時って忘れないよねw)
30代半ばの頃。
池袋のビックカメラの天井の鏡を何気に見上げた時!

なんじゃこの線は~!!!

それからずっと、ゴルゴの面影を顔に忍ばせながら生きて来ました(涙

「ゴルゴ線」は、別名「ミッドチークライン」と呼ばれるもの。
この線があると、とても疲れた顔に見えます、老けてみえます。

ハイ、上の私の写真、疲れてます、老けてます・・・

この「ゴルゴ線」は、しわではなく、筋肉のタルミによってできる顔の凹凸。

加齢により頬の脂肪が減ったり、表情筋のゆるみによって皮膚の脂肪や筋肉が垂れ下がり、その割れ目が溝のようなくぼみとして表面に浮き出たものです。

目が疲れる生活を送っている人は、「ゴルゴ線」ができやすいそうです。

目が疲れている事によって、目の周りの筋肉の緊張が続くと血流が悪くなってしまいます。

その結果、目の周りの肌の弾力がなくなり、脂肪が垂れやすくなり、頬と目の間に溝を作ってしまうそうです。

そして、この「ゴルゴ線」一度出来るとなかなか消えない・・・

一時期、「ヒアルロン酸注入」を真剣に考えて色々調べたのですが、「ゴルゴ線」を消すのは美容整形でもなかなか難しいそうです。

なので、ゴルゴ線にハイライトを入れて「目くらまし作戦」とか、涙ぐましい努力をしていたのですが、そう言えば、顔ヨガを始めてゴルゴ線が気にならない事に気が付きました。

「ゴルゴ線」解消には表情筋を鍛える事。

どこの筋肉かな?と調べたら目の周りと頬。

そして、ほうれい線とセットで現れるので口の周り・・・顔全部ですね。
併せて、目の疲れをリセットする事も大切です。

タイトルとURLをコピーしました