周囲の音が聞こえる骨伝導ヘッドフォンは、ウォーキングやランニングはもちろん、ZOOM会議にもおすすめ!

健康診断の散々な結果を踏まえ、今年の春から、ウォーキングやジョギングが生活の一部として組み込まれる事になりました(涙)

デパートの中ならいくらでも歩けますが、公園や住宅街を歩いたってちっとも面白くない・・・

「面白くないなら面白くしよう!」と、音楽を聞きながら歩く事にしました。

そうなると、イヤホンを探さなくては!です。

骨伝導ヘッドホンのすすめ

20年前に感動した骨伝導ヘッドフォンが市販されている現代

DTM用として、昔ながらの耳を塞ぐ形のヘッドフォンは持ってるけど、車移動の多い地方にいると、外出用のイヤホンやヘッドフォンをする機会ってあんまりないんですよね。

なので、電気屋さんに行き”ワイヤレスである事”と”運動しやすい形状である事”を中心に探し、その中で「骨伝導ヘッドフォン」に興味をひかれました。

20年近く前かな?
どこかの科学技術館に、当時はまだ市販されてなかった「骨伝導ヘッドフォン」が展示されていて、その音の聞こえ方に凄く感動した事があるんです。

「体の中から音が聞こえてくる」って感じ。

普段、私たちは空気を伝わってきた音が鼓膜を震わせることで音を聞いていますが「骨伝導」は、振動が頭蓋骨を伝わり、直接、聴覚神経に伝わります。

ベートーヴェンも骨伝導で音を聞いていた

難聴を患ったベートーヴェンが、耳が聞こえなくなってからも作曲を続けた話は有名ですが、彼は、指揮棒を口にくわえピアノに押し付け、ピアノの振動を自分の体に直接伝える事で音を感じていた、と言われています。骨伝導ですね、天才は凄い!

そう考えると、大音量のクラブって体で音を感じますが、これも骨伝導?

それから、録音した自分の声ってすごく違和感ありますよね。

これも、普段聞いている自分の声は体の振動「骨伝導」で聞いていて、録音された自分の声は空気電動によって伝わっている音、だからなんだそうです。

こんな感じで、20年前に感動した「骨伝導ヘッドフォン」が、今の時代、手軽な価格で市販されている事に感動して、早速手に取ってみました。

骨伝導ヘッドフォン『AfterShokz』 

私が行った店舗には、何種類かの骨伝導ヘッドフォンが置いてあり、聞き比べしてみて一番気に入ったのがAfterShokz(アフターショックス)のものでした。

私が購入したはこのタイプ、色はレッド。

耳の前のちょうどよい骨の所にスピーカーをあてる。
あてる場所によって、音量が全然違います。

音質は、耳を覆う形のヘッドフォンには及びませんが、ウォーキング用と考えればとても良いです。

重さは、2,3時間かけていても苦痛にならないくらいで、走っても邪魔になりません。
音量はもちろん、早送りやSTOP、通話も耳元のボタンで操作できます。
USB充電で6時間もちます。

音漏れに関しては、満員電車とかに乗る生活ではないのでよくわかりませんが、普通かな?

何より、耳を塞がないので、音楽を聞きながらも周りの音が聞こえる安心感があります。

と言うのも、カナル式のイヤホンだと、周囲の音が遮断されるので、危険を感じる事がありませんか?

私はここ10年くらい、プリウス、アクアとハイブリッド車に乗っているんですが、歩行者に気づいてもらえない事も多いんですよ、危ないですものね。

そんな感じで快適にウォーキングやランニングをしていますが、家の中でも大活躍です。

ウォーキングだけでなく家の中でも大活躍

と言うのも、我が家のIHクッキングヒーターと換気扇は、ものすごく音がうるさいんです。

調理中はスピーカーで音楽流していても聞こえないので、このヘッドフォンをかけて料理してます。

家族に声をかけられたり、来客があっても周りの音が聞こえてるので安心です。

それから、最近、リモートでお仕事しているので、オンライン会議の機会が多いのですが、私、PCのスピーカーの音が大嫌いなんです。

私のだけかもしれないけど、めちゃくちゃ音が悪くないですか?

普段は、外付けのステレオミキサー+外付けのスピーカーで音を出しているのですが、この方法だとオンライン会議の時に音が出ないトラブルが多発。

なので、会議の時は、サウンドをデフォルト環境に戻して、このヘッドフォンをペアリングして使用しています。

相手の声もはっきり聞こえるし、私の声もよく届くようです。
しかも、画面に映る姿がちょっとかっこいい!(自己満足)

そんな感じで、とっても良い買い物をしたなと思ってます。

何より、この春より私に強制されたウォーキングは、この骨伝導ヘッドフォンによって成り立っている、と言っても過言ではありません。

今のが壊れたら、こっちを買おうと思っています、10g違うとかなり軽そうなので。

追記:外耳炎予防になるかも?

骨伝導ヘッドフォンの記事を書いた後に、こんなニュースが出ていました。

私、耳の穴が小さいのか、カナル式のイヤホンつけてると耳が痛くなるので、あまり好きじゃなかったのですが、ひどくなると外耳炎になるんですね。

骨伝導ヘッドフォンだと、器具が触れているのは耳の前の皮膚になるので、カナル式よりは負担が少ないんじゃないかと思います。

骨伝導でも、長時間装着していれば、刺激になるとは思いますが。

音楽は、アマゾンプライムミュージックをダウンロードしてギガを節約!

ところで何を聞いているかですが、私はamazonプライム会員なので、スマホにプライムミュージックのアプリを入れて楽しんでいます。

実は、プライム会員になったのもウォーキングが理由なんです。
何故なら、プライムミュージックは、ダウンロードしてオフラインで再生が出来るからなんです。

私のスマホのプランは、データ通信量が2GBしかないので、通信量の節約は重要課題!

その上、映画やドラマも楽しめて、私にとってのプライム会員の年間4,900円(税込)はお得でしかない!使い倒している自信があります。

私の作った80年代と90年代洋楽のプレイリストのリンクをTwitterに置いておくので、ウォーキングのお供にどうぞ♪
古いのばっかなのはご愛敬で!

タイトルとURLをコピーしました